家庭でスポーツの話をしていますか?

平成28年5月21日に平成28年度兵庫体育・スポーツ科学学会大会に参加してきました

 

かなり日が経ってからの投稿になってしまいましたが

 

スポーツを行う上で科学的な目線は必要不可欠だと思っています

 

兵庫県内・県外を問わず、大学や専門学校・学校現場で活躍をされている先生方が集まり、体育・スポーツ科学についての熱い議論が交わされました

 

私もすこっちスポーツクラブ代表として口頭発表を行わせて頂き、個別指導を行わせて頂いていた児童とその保護者に協力を頂き、「器械体操の指導における生徒と保護者の関わり方に関する実践的研究」という題目で発表しました

P1280495 P1280498

 

 

sports1

子どもの体力向上のための取組ハンドブック 文部科学省スポーツ・青少年局(2011)より抜粋

 

発表の時の資料としても使わせて頂いたのですが、「家の人と一緒に、運動やスポーツについて話をする」、と答えた小学生は運動やスポーツをもっとしたいと思う割合が高く、あまり家で話をしないという小学生は運動やスポーツをしたいと思わない傾向にある事が分かっています

 

つまり、家庭の中で運動やスポーツの話題があるかないかで、子どもの運動やスポーツへの意欲が湧くか湧かないかが決まるとも言えます

 

家庭で保護者の方と子どもがスポーツについての話をもっと増やすための方法として、指導者から自宅練習の課題を与えて、その課題を行うことで保護者と子どもの関わり方にどのような変化が現れるか、という研究です

 

自宅練習を通して親子の会話が増え、子どものメチベーションが向上したり、技術的な欠点を補えたり、目に見えて成果を挙げる事ができるようになりました

 

すこっちスポーツクラブでの体操教室や個別指導では、このようなスポーツ科学の研究も取り入れて、色々な面から子ども達の成長が促せるような指導を行っていきます

 

現在は木曜日クラス・土曜日クラス・日曜日クラスを開催していますので、「どうやったらうちの子は伸びるだろう」とお悩みの方や「大人数の中ではなくて、もっと重点的に指導をしてほしい!」という方にオススメです

 

コミスタこうべでの体操教室は以下のページより詳細をご確認下さい

子どもの体操教室

 

また、マンツーマンでのパーソナルトレーニングや、少人数でのグループレッスンの依頼もお待ちしています

パーソナルレッスン・体育の家庭教師

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です