「ジャンピングマックス 近畿カップ2019@イオンモール橿原」で優勝しました!

2019年8月17日(土)にイオンモール橿原で行われた「ジャンピングマックス 近畿カップ2019」で、すこっちスポーツクラブ代表の村田(ポール)が

27段(2m90cm)を跳んで優勝しました

今回はアップから本番まで、緊張しすぎず・リラックスしすぎずの、とても良い状態を維持できてたので、最高の結果が出せて本当に良かったです
特に26段(2m80cm)はかなりイメージ通りで、一発クリアは爽快でした

27段(2m90cm)もギリッギリ成功したので、前回に引き続き28段(3m00cm)の大会記録へも挑戦

残念ながらクリアはできなかったものの、今までで一番攻めた跳躍ができて、次に繋がるきっかけがつかめたような気がします

いつも応援に来てくれる家族やはるばる応援に駆けつけてくれた家族、友人、選手、観客の方が一体となれる本当に楽しい大会です

主催のスポーツマックスさん本当にいつもありがとうございます

次は11月か12月?の全国大会への出場権も得られたので、引き続きがんばります!

 

次回以降のための備忘録

【助走距離、ロイター板の距離】

24段(2m60cm)(1回目でクリア):17m80cm、110cm

25段(2m70cm)(1回目でクリア):18m00cm、90cm

26段(2m80cm)(1回目でクリア):18m20cm、90cm

27段(2m90cm)(2回目でクリア):18m20cm、95cm

28段(3m00cm)(クリアならず):18m20cm、100cm

 

今までは28段はビビって助走距離を短くしていたんですが、今回は攻めれた!

まだ前に突っ込んでる感じなので、もう少しロイター板の位置を下げてもよいのかも!?

いずれにせよ、最後の1本は明らかに助走でスピードに乗り切れてなかったので、インターバル走をトレーニングに入れるようにします

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です