すこっちスポーツクラブについて

「運動したいと思ってるけど、なかなか機会がなくて・・・

「トレーニングジムに通ったりしているけど、一人だと長続きしない・・・

「そもそも体を動かすのが苦手で・・・

そういった運動したいと思ってるのになかなか出来ていない、という人達を対象に、

誰でも気軽に運動できるようなイベントや活動を展開していきたいと思い、立ち上げたのが

すこっちスポーツクラブです

初めての方でも参加できるようなアットホームな雰囲気で活動できるスポーツクラブを

目指していますので、興味があるイベントがあれば、是非ご参加ください

 

【代表】村田 和隆(ポール)

ニックネームは中学・高校時代に棒高跳びをしてたことに由来してます。

棒(ポール)を持って走ってたからポール、っていう単純な理由です。

 

【経歴】

[2002-2006] 神戸大学発達科学部人間行動表現学科

[2006-2008] 筑波大学大学院体育研究科

[2008-2011] 公益財団法人大阪YMCA

[2011-2015] 公益財団法人神戸市スポーツ教育協会

[2015-  ] スポーツクラブマネジャー兼スポーツインストラクターとして活動中

 

滋賀県で生まれ、小学校1年生の終わりから6年生まで体操競技を行う。

 

中学校から陸上競技に転向し、高校も合わせて6年間棒高跳びに没頭する。

 

スポーツの持つ楽しさや魅力をもっと知りたいと思い、大学ではスポーツ科学を学ぶことを決意する。

 

が、研究をすればするほど、現場での活動の間にギャップを感じ、現場でスポーツの楽しさを教えることができるような職を求めて、大阪YMCAに入職する。

 

自分自身と向き合い、やりたいことが実現できる環境を求めて、神戸市スポーツ教育協会に転職する。

 

神戸市立中央体育館に配属となり、親子体操教室や子供のドッジボール大会の企画・運営を行うと同時に、総合型地域スポーツクラブの育成支援事業に尽力を注いでいた。

 

これまでの経歴で出会ったご縁を活かし、フリーのスポーツインストラクターとして、神戸のスポーツ界を盛り上げるための取り組みを行っている。

 

 

【経験スポーツ】体操競技、陸上競技(跳躍)

今でもたまーに体操してます。

年に1回の社会人大会っていう体操のお祭りに出場したりしてます。

2015年9月13日に開催された第1回ジャンピングMAX!神戸大会にて、26段(2m80cm)を跳んで優勝しました!

 

 

【すこっちって何?】

「健やかな生活を目指す人達」をもじって生まれた言葉です。

運動は別に興味ないけど、健康には興味あります、って人にもオススメです